グルコサミンを配合したドッグフードがあるの?

自分の飼っているペットの老後について考えたことがありますか?
以前飼っていた大型犬は、年をとるにつれ足腰が弱くなっていき、
最終的には犬用の車いすで生活をしていました。
散歩が好きだった犬なので、車いすでもどこへでも走って
ワンワン嬉しそうに尻尾を振っていましたが、やっぱり、
自分の足で走らせてあげたかったなーと思います。

 

ところで、「グルコサミン」って聞いたことありますか?
最近たまに耳にするこのグルコサミンのことについてお話します。

 

ひとことで行ってしまえば「アミノ糖」の一つです。
カニの甲羅やエビの殻などに含まれていたりもします。
軟骨を含め、私たちの全身の組織に存在していて、
もともとは体内にある成分ですが、
年齢とともに作られにくくなるといわれています。
これは人間も犬も同じです。

 

そして、このグルコサミンを配合した関節軟骨をサポートする
ドックフードが非常に良いと言われています。

 

実は犬も人間と同じように関節痛になることがあるんですね。
しかも大型犬が年をとってくると、50キロ近くある体重を
あんな細い足で支えなくてはなりません。杖もつけません。
犬は「痛い!」「辛い!」を言葉に出すことが出来ないので、
痛みがあっても、それに気付かない飼い主さんが放っておいたら
どんどん関節痛が酷くなってしまいますよね。

 

関節痛に実際なってしまっても、獣医と相談して、
グルコサミン配合のドッグフードを食べ続けることが
症状の改善につながっていくこともあります。

 

「グルコサミン配合のドッグフードなんて食べてくれるかなぁ?」
と考える飼い主さんもいますよね。
しかし、今はグルコサミン配合のドッグフードの種類も充実しています。

 

★ドライフード

 

これは言わずもがな、普通のドッグフードに配合されていて
毎日食べる食事として摂取できるので、習慣にするといいですね。

 

★サプリメント

 

人間と同じように思うかもしれませんが、
まさしくその通り、食事以外に飲むサプリです。
いつも食べてるドッグフードじゃないと食べないという
ペットはたくさんいると思いますし、飼い主さんも
「ドライフードを無理に変えてまで食べさせなくてもいいわ」
という思いがあるかもしれませんが、
食事以外のサプリなら、ペットに負担もかけずに
グルコサミンをとらせることが出来るのです。
飼い主さんの気持ちも楽だし、ペット自身もストレスになりません。

 

★おやつ

 

これは、食事とは別に出ている「おやつ」です。
伏せ!待て!お座り!おかわり!などなど、
何か出来たときにあげたりするごほうびの中に
グルコサミン配合のおやつがあるということですね。
これが一番、あげやすいかもしれません。
私も、自分のペットにグルコサミン配合の物をあげるとしたら
ごほうびのおやつに、この成分が入ったものをあげると思います。

 

どうですか?
いろいろな種類のグルコサミン配合食品がありますよね。
パッケージの成分表を見に行くだけでも散歩になります。
飼い主さんとわんちゃんで、足腰を鍛えるためにも
あたたかいこの時期にお出かけしてみてはいかがでしょうか?

犬の間にも兄弟間の競争があるようです。

5歳になるパピヨンは、2カ月の時からうちにいます。一人っ子で育っていた時は、食事がマイペースで食べたいときに食べたいだけ食べたいものを食べるといったタイプでした。ドックフードを混合にしていると、食べたい方だけ食べて、好みでないものはきちんと器の横にはねているほどでした。ドックフード以外のおやつも同様でした。そんなパピヨンが3歳になった時、3カ月のガキンチョのペキニーズが一匹加わりました。そのペキニーズはとってもヤンチャで食に貪欲。お姉さまのパピヨンのエサも常に狙い、体格も小さいくせに奪いに行くほどでした。一人っ子育ちのパピヨンは圧倒されて、最初はそのままドックフードを取られていました。でも、毎日毎日それが続くようになって、パピヨンも変わっていきました。今まで器に必ず残っていたエサを出された瞬間に全部食べるようになりました。しかもすごいスピードで食べるようになったのです。兄弟が増えて、競争というものを覚えたようです
。また、おやつも同様、選り好みなくなんでもかんでも食べるようになりました。長くドックフードを放置していると、夏場は虫がきて嫌だったので助かったような気もしますが、早食いで体重が増えていくので困ったような気もしたり。そんな我が家の愛犬たちです。

美味しくてジューシーで健康に良いドッグフードってあるのかな?

美味しいものを食べるだけで幸せになれる事って多いですよね。
柔らかい霜降りのお肉に、ジュ?シーなとんかつ、、みずみずしいフルーツに、あまぁい
デザート、、本当に幸せです。
でも、この食事による幸せ感って人間だけじゃない、ワンちゃんもきっとそうだと思うんです。
私が以前飼っていた、パグ犬のももちゃんはとにかくグルメ。 パグ犬で顔がくしゃっと潰れた
ももちゃんは、単なるグルメなおっさん♪でした。

 

健康のためにと思って出すカラダに良いドッグフードは、乾燥タイプのもので素っ気ないもので
した。でもグルメなおっさんももちゃんは、そんな健康的なドッグフードは大嫌い。
お皿から口に入れて、くちゃくちゃ噛みながら私の方まで走ってきて、「ぷぇっ!」って吐くんです。
「こんなまずいもん食えっか!」って言うおっさんの様です。
「こら!」と思いつつも、ああ、美味しいものが食べたいのかな、、なんて思わされる瞬間でした。

 

よく、ドッグフードの無添加なものは、人がくちにしても大丈夫なものでなければいけないなんて聞き
ますから、無添加ドッグフードを味見した事があります。
でも、とてもまずかった。当たり前ですけど。 パサパサしていて素っ気ない、、それでいてちょっと
硬い。そんなものばかりでした。

 

うちのももちゃんは、みかんやリンゴ、それから、なんと豚足が好物で、、こんなグルメなおっさんが
こんなパサパサのドッグフード食べるわけない、、でも犬の健康を考えればパサパサだろうとなんだろ
うと無添加でヘルシーなものも食べさせなきゃならない難しいところなんです。

 

唯一、喜んで食べるドッグフードは、人間の食べ物で言うところのコンビーフみたいなもの。
お肉が柔らかくて、見るからにジューシーそう。でも、残念ながら無添加でもヘルシーでもない。
でも喜んで食べるももちゃんが可愛くて可愛くて、、、

 

無添加でヘルシーなドッグフードでも、犬が喜んで美味しそうに食べてくれるものはないものでしょう
かね。

アニモンダドッグフードについて

我が家の愛犬は、食にうるさいグルメなので、
ありとあらゆるドッグフードを試してみました。
サイエンスダイエットも試してみましたがダメでした。
そこで、ロイヤルカナンカナンがいいですよ、と知り合いに勧められたので、
早速購入しました。
結果はダメでした。老犬なので、わざわざ砕いて、お湯でふやかして、手間をかけましたが、
やっぱりダメでした。
プイっとされてしまいまして、一体どうしたら?と頭を抱えていたところ、
ネットで、アニモンダという缶詰タイプの物を発見しました。
アニモンダは外国の製品ですが、固形タイプもあります。
レビューを見て見ると、かなり評判が良かったです。
老犬なので、柔らかい缶詰タイプを購入。
早速与えてみると、すごい食いつきが良くて、
もうないの?もっと食べたいよ、という表情を見せるほどの気に入りようぶりでした。
あまりにもお気に召したようなので、まとめ買いをしました。
ですが、お値段が..,かなり高いです!

家計が火の車になりそうです。
なので、我が家では固形タイプと缶詰タイプを混ぜて与えるようにしています。
長く与える物ですから、家計になるべくひびかないようにしています。
とても上質なお肉を使用しており、匂いも人間が食べたくなるような美味しそうな匂いがします。
可愛い愛犬が喜んで食べてくれるなら、飼い主としてこれほど嬉しいことはありません。
アニモンダ、お勧めです。